小学生の脱毛は一般的になってきています。外見を気にする風潮が強まり、毛が濃いことで注目されてしまうことも・・小学生の脱毛について掲載しているサイトです。

小学生が脱毛するにはこんな方法があります

小学生の脱毛

小学生の脱毛。

剛毛で、毛の量が多い子は学校でからかわれたりして、自己処理に走ってしまう子もいるようなので注意が必要です。

まず、自己処理の脱毛方法としては以下のようなものがあります。

小学生が脱毛する時にこんな方法をとっている

カミソリ

カミソリは皮膚表面の角質も削りとってしまうので、頻繁に処理していると子供のデリケートな肌は傷ついてしまうこともあります。カミソリ負けは大人でもします。子供の弱い肌はガサガサになってしまう可能性も。

扱いも心配ですよね。お母さんが処理できればいいですが、知らないところで子供がカミソリを手にしていたら・・と思うとゾッとします。おすすめはできません。

毛抜き

毛抜きで1本1本抜くのは痛いので子供は苦痛に耐えなければいけません。また、ばい菌が入ると炎症を起こしてポツポツと赤い吹き出物ができたり、毛が埋没毛になって余計に目立ったりします。

脱毛テープ

小学生の子は、ガムテープなどでやる子もいるそうです。家にある手軽なもので・・といった感じでしょうか。大人よりも皮膚が薄い子供の肌にはおすすめできません。

脱毛テープでの処理を繰り返していると角質がはがれてガサガサの肌になってしまいます。

除毛クリーム

あくまでも表面に生えている毛を溶かすだけなので、頻繁な処理が必要な上に、ピリピリとした刺激があるので成長期の子供の肌につかうのはちょっとこわいです。

結局、小学生にはどの脱毛方法が良いの?

上の方法をみると「どの脱毛方法もダメじゃん!」という感じですが、やっぱり一番安全なのは脱毛サロンでお手入れしてもらうことです。

子供がエステなんて・・・と抵抗があるかもしれませんが、毛深いことでからかわれたりして自信をもてなくなっている子供さんにとっては脱毛はファッションではありません。

悩みを解決する方法だと考えれば必要なことだと思います。脱毛することで自信がもてるようになり、明るくなれるんだったら脱毛サロンできれいにしてあげたいと思うのが親心だと思います。

今はテレビや新聞でも紹介されるぐらい、小学生の脱毛がポピュラーになってきていますね。「キッズ脱毛」や「子供脱毛」といったコースが設けられている脱毛サロンがあるので、小学生の脱毛は一般的になってきているといえるでしょう。

小学生の脱毛ができる脱毛サロンを比較!

小学生の脱毛ができる脱毛サロンは
・ディオーネ
・エピレ
・ミュゼ
の3社です。この3社を比較してみました。

  脱毛サロン名 対象年齢

【例】
鼻下脱毛の価格

詳細
ディオーネ 3歳から

15,000円/6回
(1回あたり2,500円)

詳細
エピレ 7歳から

26,000円/8回
(1回あたり3,250円)

詳細
ミュゼ 小学生
(生理が順調にきている人のみ)

12,000円/4回
(1回あたり3,000円)

詳細

ミュゼも小学生ができるとありますが、生理が順調にきている人のみ、ということから対象年齢はかなり上になりますね。

小学生の脱毛としては、ディオーネとエピレが主流になります。この2社だったらどっちがいいのか?という話になりますが、断然、ディオーネのほうをおすすめします。その違いは脱毛方法にあります。

ディオーネ エピレ

【脱毛方法】ハイパースキン脱毛

【特徴】照射時の温度が最高でも38度。高熱をつかわないので痛みがほとんどない。

【肌へのダメージ】なし。敏感肌やアトピーでも脱毛可能。

【脱毛のペース】最短で2週間後から。毎月脱毛可能。

【脱毛方法】光脱毛

【特徴】照射時温度は70~80度。そのため輪ゴムではじいたような痛みがある。部位によっては痛い。

【肌へのダメージ】高熱をつかうので火傷になる可能性も。

【脱毛のペース】3ヶ月毎

ハイパースキン脱毛

ディオーネの脱毛法は、毛を焼く処理ではありません。メラニンや毛細血管のみに反応する光をあて、毛の成長因子を消滅させます。そのため、次に生えてくる毛の量がどんどん減っていくという脱毛法です。

毛根を焼き切るエピレの脱毛法と違って低い温度での照射になるので肌を傷つけず、フォト美顔の波長が含まれていて脱毛するほど肌がきれいになります。痛みもないのでお子さんでもストレスなく施術を受けることができます。3歳から脱毛できるというのが安全なことをあらわしていますよね。

肌ダメージがないので、毎月脱毛できるのも多きなメリットです。できるだけ早つるつるの肌になれるんだったら早いほうを選びます。悩みを解消したくて脱毛に通っているのに、何年もかかっていたらその間は悩みが解消されないことになってしまいますから。

ディオーネでは脱毛体験を3,000円で実施中なので、お試しで脱毛してみてはいかがでしょうか。

肌が弱い子も脱毛できる!痛み&肌ダメージゼロ

詳細はこちら

小学生の脱毛におすすめのディオーネに通っています

私は自分の脱毛のために、近くに新しくオープンしたディオーネに通っています。今脱毛してもらっているのは顔脱毛、ワキ、VIOラインですが、気持ちよくて寝ちゃう時もあります^^;

ちょっと恥ずかしいですが、それぐらい熱さ痛さは感じません。いつも午後に行くので、お昼を食べたあとだしなんとも気持ちいい時間帯なんですよね~(汗)

ディオーネに通ってるよ~という話を友人としていた時に、友人の子(小学校1年生)が剛毛で気にしていたらしく、相談をうけました。

話によると、その子はあまりにもムダ毛が気になって、鼻の下の産毛をカミソリで処理しようとしていたらしいんです。

カミソリは危ないからと手が届かないところに移動させたら、今度はガムテープ、セロテープで鼻の下、腕、足をベリベリとはがしていて、肌が真っ赤になって荒れてしまったそうです。

さすがにその姿をみたらかわいそうになって、脱毛しよう!と決めたらしいですが、脱毛の痛い思いはさせたくないという親心ですよね。ディオーネの脱毛はどう?と相談を受けました。

早速、私の脱毛の日にディオーネさんに相談したら、もっと小さい子も通っているのでで大丈夫ですよ~というお話でしたが、親御さんも心配だと思うので、お試し脱毛してみますか?と言われました。

お試し脱毛は無料でやってくれるとのこと。早速予約を入れて、小学生の子にお試し脱毛をしました。お試ししたのは、鼻下、腕、足です。

私はその日は一緒に行かなかったのですが、まったく痛みとかもなかったらしく、本人は通う気マンマンでいるそうです。

もし小学生の子が家で人知れずムダ毛処理をしていたとしたら、いたいけなその姿に脱毛サロンに連れてってあげたくなりますね。

ちなみに、ディオーネでは現金払い、カード払いができますが、毎月金額を決めて分割払いにすることもできています。今月は5,000円、次の月は10,000円にしようかな~という融通もきかせてくれるのでありがたいです。

【まとめ】ディオーネが小学生脱毛におすすめの理由!

・3歳からできるハイパースキン脱毛は肌にやさしい
・産毛、太い毛関係なくしっかり脱毛できる
・高熱をつかわないので痛みを感じない
・敏感肌、アトピーの子も脱毛できる
・脱毛ペースが2週間毎と早いペースで脱毛可能

全身脱毛は16,200円、顔脱毛は3,240円で体験脱毛ができます。 まずは無料カウンセリングで相談してみてはいかがでしょうか。

顔脱毛は全顔で2回脱毛してくれてコラーゲンジェルを塗ってくれるんですが、これが気持ちいいです。フェイシャルエステにかよっているような気分になれます。小学生にはちょっともったいないですが^^;

もし、小学生だったら鼻の下だけ、もみあげだけ、というほうが良いでしょうね。鼻下だけだったら6回で15,000円です。色々な組み合わせができるので、お店で相談してみてください^^
>>ディオーネの無料カウンセリング予約はこちら

先日、朝日新聞でも見ましたが「毛深い」といって学校でからかわれたくない!という意識が高く、小学生の脱毛がポピュラーになってきているようです。お母さんが脱毛サロンに抵抗がなく、気軽な感覚で行ける時代になったということもあるそうです。キッズ脱毛や子ども脱毛のコースがあるように、親子でも脱毛ができるので小学生にかぎらず、中学生や高校生の脱毛も増えているそうです。子ども向けの脱毛としては痛くないこと、肌にやさしいことはおさえておきたいポイントです。お子さんが痛い思いをして脱毛をするなんて・・と心が傷みます。小学生の脱毛については賛否両論ありますが、剛毛で毛深い肌がきれいになることで自分に自信をもてて、積極的になったりという傾向もあるそうで、一概に悪いとは言いがたいです。安全性の高いサロンで楽しく脱毛できたら良いですよね。